スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
意地悪な副園長

放課後の園庭でのシャドーが始まり、ようやくプチ子がお友達と関わることが出来るようになってきて、親の私からしてみれば、嬉しい限りでした。
・・・しかし、幼稚園側は苦々しく思っていたようでした。

せっかく皆の鬼ごっこに入れてもらって楽しく遊んでいる最中でも、副園長先生が慌てて走ってきて、「ちょっと!、園庭の真ん中でシャドーの人がみんなと遊ばないでくれる?他の保護者の目もあるんだし」と言われた事もありました。別にシャドーの先生が率先して子供達を指導してたわけじゃなく、元々遊んでいた子達の鬼ごっこの輪の中に、プチ子と先生が入れてもらって、手をつないで走っていただけだったのに・・・

でも当時の私は、とにかく園とケンカしないでプチ子に出来るだけの環境を作ってあげようと決めていたので、すぐに「スイマセンでした」と園庭の端っこに引き下がりましたが、今思い出してみても随分意地悪な対応されてましたね〜。

そういえば、その後もよく副園長先生たちは職員室の窓から放課後の園庭でのシャドーをカーテン越しに覗いては、何やらヒソヒソ言ってたような・・・きっと、御自分達の幼児教育の場を他人に踏み躙られているようで、面白くなかったのかもしれません。
やはりトップ(狸園長)の方針や心構えって、下の先生達に伝わるものだから無理もないのでしょう。
たぶんトップの本音は、障害者は健常児の邪魔にならないように、ひっそりと隅っこで遊んでろ!だったのです。
翌年にはトラブルから転園させらせた発達障害の子もいたそうだし。
そんな発想しかない・・・、いま思えば、特別支援に対しては、かなり不十分な幼稚園でした・・・。

そんな中、 手続きに時間がかかると言われた保育時間中のシャドー開始も、区長さんに掛け合ったお陰か、すぐに三学期の頭から始まる事になりました。
小学校入学まで、あと3ヶ月でしたが、なんとか幼稚園での集団指示に自力で従えるようにする訓練が始まります。

ただ、一週間全部ではなく、予算の都合もあってシャドーは火・木だけしか入れられず・・・、なので、月水金は、今までどおり加配の介助の先生にお願いするのです。(クラスにはプチ子の他にも介助申請をされての入園のお子さんがいたので、火・木も介助の先生はいらっしゃいます)
せっかく幼稚園で、先生方の目の前でシャドーが繰り広げられるのですから、私としては、本当は、介助の先生はもちろん、担任の先生や他の先生にもABAでの障害児への接し方を学んで頂きたかったのですが、区の幼児教育指導要綱とは違うものだという理由で、先生方に伝授する事は誓約書で禁じられました。
入園以来、ずっとプチ子に付いてくれている介助の優しい先生は、「プチ子ちゃんの為になるなら。そばで見守ってますよ」とシャドーの導入を応援してくださいましたが、火木に見聞きしたやり方を、月水金に試すことは固く注意されていたようです。

そういえば、その先生についても、副園長は失言をした事がありました。
介助員になられる前は、元々幼稚園の教諭を長らく勤められていた先生である事を、いつだったか副園長先生が「そうなのよ。プチ子ちゃんの介助の先生は、本来なら介助員になんか勿体無い位の経歴の持ち主なんだから、プチ子ちゃんは幸せよ〜」と言ったのです。そういう先生に介助していただける事は、本当に幸運だと思いますが、「介助員なんかには勿体無い」という表現はどうにかならなかったのでしょうか・・・。


そして、三学期のはじめ、クラスのお母さん方に、今後保育時間中にプチ子のシャドーの先生が入らせてもらう事を説明する機会が、私に与えられました。
念願かなって保育時間中のシャドーが始められるのだから、それについて皆さんに説明する事自体は、苦でも何でもなく、むしろ園長先生がしたくないなら、私から説明させて下さいという気持ちでしたが、当日実際に説明をする段になって、あんなに不快な思いをするとは想像していませんでした。

うちの幼稚園は全員が徒歩通園で、帰りは必ず教室の前に親全員が迎えに集まってから降園なのですが、そこで担任の先生がいつも通り、明日の持ち物など連絡事項を述べた後、「この後、プチ子ちゃんのお母様から、お話があるようです。」とだけ言って、私にバトンタッチ。
と同時に、職員室に副園長を呼びに行かれ、副園長が廊下に出てきて、こちらをジーっと監視するかのように腕組みしながら見つめている中で、「明日から、クラスに保育時間中もシャドーの先生がプチ子に付かせて頂く事になります。どうぞよろしくお願いします」というようなことを言わせて貰いました。
仲の良いママさん達は、良かったね!と喜んでくれていましたが、あまり事情を知らないママさんからは、「幼稚園側は承諾した上での話なのかしら?副園長先生達から一言もないなんて、プチ子ちゃんのお母さんが今日、勝手に言い出してるのかしら?」という声が聞かれたのです。もちろん、その場ですぐに違うと。きちんと許可を取って、きょう発表させてもらったとお伝えしたのですが・・・、そう取られ兼ねないような、副園長の「幼稚園としては不本意なんだけどね〜」オーラ全開の立ち姿でした。



ブコ                  応援ぽちっとお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村                                                                                                                                                                                  

| こころくらぶ | 22:45 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:45 | - | - |
Comment
いつも愛読させていただいている者です。
かつ、最近のブコさんの記事の主要登場人物になった「狸校長」をよく知る者でもあります^^;
なので、この校長の所業の数々はすべて「さもありなん!」といったところですが、それでも「ここまでとは思わなかった!!」と今さらながら驚き、それにもめげず戦い続けてきたブコさんに感心、いや感動しています^^
そのうえこの副園長もなかなかのキャラですね〜。知らない者からは「人のよさそうなおばちゃん」としか見えませんでしたけどね><
ま、「教師」と言っても、いろいろいるんですよね。先生も家に帰れば「ただの人」ですからね。
これからも、陰ながら応援しておりますので、ブコさん始めメンバーの皆さま、障がいがあってもなくても、お互いに子育てをがんばりましょう!
Posted by: 応援者 |at: 2010/12/03 11:38 AM
狸に精通する応援者さま、こころくらぶブログにようこそ〜(^^)
いつも応援ありがとうございます!

狸園長(兼校長)と、副園長先生って、いま思えば超〜濃いキャラだったなーと、私も書きながら改めて思い出しました。
お二人とも、もう少し、特別支援に対する意識を持って、子供第一に考えていただけたら良かったんですけどね・・・。

教師の先生に限らず、社会全体がもっと障害者や異端者に対して、他人事ではなく、誰もがもし自分だったら・・と、親身になって考える世の中になって欲しいです。

思いやりを持つことの大切さをもっと道徳授業なんかでやってくれたらいいのに。
応援者さんが、教育改革の為に出馬される日を、首を長くして待っています(笑)
Posted by: ブコ |at: 2010/12/03 2:25 PM
ブコさんこんにちは☆
このお話も、狸憎たらしい!!と思いながら読みました。
障害がある子、障害を良くするために頑張っているお母さんの努力している事に率先して協力するべき園がこういう対応をするなんて、信じられない気持ちです。
ブコさんは記事の中や私のブログにもユニークなコメントを入れて下さいますが、とても聡明な方ですね。
私だったら、狸校長と交渉している時点で「こんな幼稚園(小学校)やめます」とブチ切れてしまいそうです。
プチ子ちゃんの為に自制されて着実に歩んでいる感じで、見習わせて頂きたい素敵なお母さんだと思いました。

今日「えっくんと自閉症」のお話を書きました。
ブコさんのお名前も無断で出させてもらっちゃったんですが、お許し下さいね☆
Posted by: 小春 |at: 2010/12/06 2:09 PM
小春さん、こんばんわ。
狸も、小狸も(いま思いついた副園長の愛称)けっきょく根が意地悪でしたね。
でも、公立は人事異動がありますから。
お前のせいで、地元の学校を諦めたくないという思いでした。

しかし、聡明なんかじゃないです〜!言われた事ないし。(^^;)
人生で数少ない褒められた経験として、有り難く墓場に持って行かせて頂きます。

えっくんママさんの本、紹介してくださったのですね!さっそく小春さんのブログを覗かせていただきま〜す。
Posted by: ブコ |at: 2010/12/07 12:14 AM
私も、「ブコさんは聡明な方」だと思いますよ!^^(←ブコさん、下心は何もありませんから、ご安心を)
Posted by: 応援者 |at: 2010/12/07 10:35 AM
あ、ありがとうございます(^^;)

慣れない言葉に思わず、「聡明」を辞書で引いちゃいましたよ〜。

Posted by: ブコ |at: 2010/12/07 9:50 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links