スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
就学検診
ABAによる集中介入の個人指導を受け初めて半年後には、小学校の就学検診がありました。

我が家は、なんとしてもプチ子を地元の(あいにく?普通級しかない)小学校へ行かせたかったので、幼稚園に入った時から、校長先生にアッピールしてました。
というのも、うちの地元の区立小学校は、すぐ近くのその幼稚園と提携というか(運動会やお遊び会など交流があります)しており、校長先生がその幼稚園の園長も兼ねているのです。
ですから、幼稚園の時から、校長先生に知ってもらい、理解していただいた上で、お友達みんなと一緒に小学校に上がりたい。そんな思いで、その幼稚園に入れました。一応、区立幼稚園は、軽度の障害児を受け入れる、という方針も示されていましたし。
でも、それも、副園長先生は、「介助員さん付きじゃないと受け入れられない」とおっしゃるので、就園委員会を経て、介助員さんをつけていただいての入園でした。

しかし、入園してすぐに校長先生と話す機会があった時から、この校長(以下、「狸」。←失礼!!あくまでも、愛称としてです・・・)は逃げの一手を決め込むのでした。

我が家には上の子が小学校にいて、そのクラスが色々もめたりした事もあり、狸校長とは、既に馴染みになってましたが、「プチ子を再来年には、どうかよろしくお願いします」と言い終わらないうちから、「そんな、そんな、お母さん!今からそんな先のこと言われても、参っちゃうな〜。だいたい、私がその頃まだ本校に在籍してるか分からないし、勝手な約束して次の校長先生に恨まれても大変ですからね〜」などと言うので、まったく頼りにならないなと感じました。むしろ、恨まれるような事・・・って言い方からして嫌がってるのかと。

でも、私はプチ子をその小学校に通わせるには、最初はやはり介助員の先生などを付けて貰わないと無理だと思っていたので、発達障害を隠して(というか、気付かずに、というパターンが多いと思いますが)入学してしまう方法は、取るつもりがありませんでした。
なので、就学までの間は何かと狸校長に相談と言う名の話し合いをさせていただき、入学希望の説得に努めていきました。

その都度、狸校長が言うには、「教育委員会が決める事ですからね〜。私が決める権限はないので・・・」と。現場の校長には責任ないような事を言ってましたが、我が家は早いうちから区の就学担当の課にも相談をしに行き、そちらでは、「ご希望されている学校の校長先生に依りますからね」と言われていましたので、おそらく教育委員会も、現場の校長が受け入れOKなら認めるのだと思いました。
区の就学担当の方にもその後、何度も相談にいったり、電話で話をさせていただきました。

そうこうするうちに、年長さんの秋、就学検診の通知(これは、発達障害ある無しに関わらず一律に出されるようです)が届きます。
ABAを始めて半年、だいぶ色んなことが出来るようになり、周りの子達に以前よりは追いついてきたとはいえ、元々病院や検診が極端に苦手なプチ子が、普通に集団検診を受けるのは、まだ難しいと思われました。

もちろん、それ以前から家でのセラピーでは、検診に向けての練習(視力検査の答え方、歯科検診で泣かずに口を開けるなど)を取り入れてもらい、毎日やってはいました。
うまく出来るか大変心配しましたが、練習の甲斐あってか、当日は廊下から「いま、頑張って泣かないで出来てたよ。次は目の検査だね、円の空いてるほうを指差すんだよ」などと声かけすることで、プチ子は落ち着いて検査を受けることができました。

ただ、問題は、検診の最後には簡単な知能検査があるということでした。
当日は、名前や歳などを口頭で質問をされるだけでなく、カードかパズルのような?・・・スイマセン、付き添っていたのに全然覚えてないのですが・・・机の上で何か簡単な検査が行われました。
当然プチ子は何度やっても全然できず、狸校長もその部屋では待ち構えるように側に立って見守ってくれていたので、最後は「ちょっと、ちょっと、こっちへ」と呼ばれて、近いうちにまた面談の約束をしたのです。つまり、この日の検診だけでは、入学を許可するわけにいかない、と言う事でした。




ブコ
| こころくらぶ | 13:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:02 | - | - |
Comment
ブコさん、こんにちは。
うちのぽぷりももうすぐ就学相談です。今まで発達年齢は聞きたくないと避けてきたんだけど、先日しかたなく教えてもらって...しばらく凹んでました。プチ子ちゃんとブコさんに続けるように私も頑張ります。ABAのこと教えてくれてありがとう。これからもよろしくです。
Posted by: まりりん |at: 2010/10/29 4:23 PM
まりりんさん、コメントありがとうございます。
もうすぐ就学相談なんですね。納得のお話しができる事を祈ってます。

発達年齢、私もいつも怖いです。でも、受けるところによっても多少違って誤差がでてくるから、あまり気にしすぎないで・・・。これからの成長に期待しましょう!!!
Posted by: ブコ |at: 2010/10/30 9:52 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links