スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
金賞くれました☆
プチ子の作文(お勧めの本)+絵、
絵は、当然うつし絵です。こんなの描けるわけなく(笑)、絵本の表紙をトレーシングペーパーでなぞらせました。
文は、ぜんぜん六年生にしては有り得ない、しょーもない出来の、、、ほぼ一年生レベルのものなのに・・・


            
副校長先生の金賞もらいました! ↑



甘い!というか、優しい、というか・・・
とにかく出来うんぬんよりも、子供に自信を付けさせるために、こういうのバンバン大盤振る舞いしちゃいます。

お兄ちゃん、いまや Year11(日本でいうと高二)も、去年ハイスクールのRecognition Awardとかいうプログラムで、数学の賞を貰いました。
その時は、わざわざ夜7:00から保護者も呼ばれる式典があって、檀上で校長先生から生徒一人一人に賞が手渡されたのですが・・・
はっきり言って、けっこうな人数が表彰されており、各学年の各科目は数名づつでも、あらゆる学科にわたって、家庭科とかまで表彰されるので、すごい大勢の子が賞を貰えるわけです。
しかも、うちのお兄ちゃんの数学なんて、ぜんぜん大したことない!(笑) 日本の高校にいたら、間違っても上位じゃないと思うんだけど。


なんせ、子供を大げさに褒めて、自信を付けさせるのが大好き、な国です。ここ。
というか、いま思えば、日本の子供の褒め方が、割と控えめに感じます。
ふだんのテストとかで、先生が「よくできました」ってハンコをくれるのは、よくあるけれど、なんかもっと大げさな、金賞とか表彰とかは、ほんとに特別な成績を残した時に貰えるものでしょう?
私もそれが当たり前だと思っていたので、プチ子が貰えるものは、小さい時からいつも努力賞ばかりで、まさか金賞もらえることなんか一生ありえない!と思っていたのに・・・
簡単なシールの金賞でもいいんです。
プチ子は大喜びです!!!
副校長先生から金賞もらったよ!って。
担任の先生がわざわざ副校長先生のところに一緒に行って貰ってくれたらしいです。
その大げさな感じがまた良いです。
ちょっとのことでも、子供にドンドン自信をつけさせてくれる。
そんな教育がプチ子には有難いです。



ブコ

 
| こころくらぶ | 21:39 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:39 | - | - |
Comment
はじめまして。日本で西洋とのハーフの4歳児(知的ありの自閉症)を育ててます。時々ブログを読ませて頂いていました。ぷちこちゃん英語も読み書きできるんですね!うちは2歳からABAやってますが、なかなか。。日本語で一方的な2,3語文が少し出ている程度で大半は遅延エコラリア。質問にはこたえられません。オーストラリアよさそうですね。今は英語で療育うけているんですか?小学生になってからでもまだまだ発達の余地はあるのですね。勇気をもらいました。うちは英語圏ではありませんが、夫の言葉も多少は理解はしているのであきらめず2ヶ国語でやっています。
Posted by: マノン |at: 2015/06/03 2:31 PM
マノンさん、はじめまして^^
ブログ訪問、ありがとうございます。

ハーフちゃんの言葉は、健常児でも二ヶ国語の混乱が大変だそうですよね。
プチ子も4歳のころは、日本で日本語一ヶ国語だけでも喋れていなかったので、お子様のご両親それぞれの国の言葉の二ヶ国語となると、さらに難しいですよね。
自閉症児に限らない話ですが、まずは基盤となる言語を習得してから、後からもう一つの言語に移行する、というような方針をよく聞きます。
まずは脳内で思考する際の言語を確立することに重きを置くためだそうです。
マノンさんちは、いま現在日本にお住まいでしたら、やはり日本語を基礎にしていかれて、ご主人様の国の言葉はいずれ・・って形のが良いかもしれませんね。

2、3語文でもまだ質問に答えられないのなら、最初は二択で答えられる質問で練習していくと良いかも?
うちは、長い間、A?それともB?というような二択で答えるような聞き方をして、Aといえば、「そうか、Aなんだ。じゃあ、Aをやりたいんだね?はい。Aをやりたい、って言ってごらん・・・はい。上手に言えたね〜!」てな感じで、質問+プロンプトを入れて会話していました。・・・ていうか、考えてみたら、いまだにこういう会話かも!?(笑)

小学校に入ってからだって、いくらでも伸びますよ!!もちろん!
プチ子は未だに日々進化中です!^o^
いまは、学校に日本人の補助の先生(旦那様がオージーの方なので英語もペラペラ)について貰っているので助かっています。
こどもの可能性は無限大です。いや、大人だって(笑)
何事も、少しづつでも出来るようになっていくのは楽しいものです。
焦らず、一歩一歩がんばりましょうね!
Posted by: ブコ |at: 2015/06/04 1:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2015/06/04 3:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2015/07/15 9:31 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2015/08/13 3:36 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links