スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
サポートの先生
こんにちは。
はい。。また、すぐ書かなくなる習慣が〜・・・(二年半のブランクで根付いています)
すみません。せっかく読んでくださっている方に失礼なので、頑張ってアップします。

で、前回の続きです。

お隣のアイリーンさんは、ほんとに良い人で、
私がまだ来たばかりで何をどう調べていいか分からないでいると、
勝手にどんどん自閉症協会とかに問い合わせてくれました。

それで、まず、今プチ子が行っている学校が、果たして一番彼女に合っている学校なのかどうか、という所から調べていくことにしました。
というのも、転勤が決まってすぐパパが出張で来たときに、急いで転入手続きを進めた学校なので、入ってから初めて、じつは結構お勉強のレベルが高くて、宿題も沢山で、ついていくのが大変だ!と気づいたからです。

もちろん、プチ子にはサポートの先生をつけています。
最初は、日本の学校でも最後四年生の時にはサポート無しで行けていたので、つけずに様子をみてもらったのですが、やはり担任の先生などから付けたほうがいいと言われ、毎日(午前中のみ)サポートつきで通わせてもらうことになりました。
(他にも同様の生徒さんがいて、前例に従い、会社が負担してくれることになりました)
ただ、私としては、日本の学校では担任の先生一人で30人以上いるクラスで補助なしで通えていたのに、それよりずっとずっと少人数のこの学校で先生がサポートを必要とするのは、なんだか腑に落ちないような、また、せっかくやれてきたプチ子の自立が後退するような気がして乗り気じゃなかったのですが、まぁ、後になってよく考えると、プチ子に個人的な支援をつけてもらえたことは非常に恵まれた環境であり、学力的にも、生活面も、とても伸ばしてもらえることになりました。

でも、アイリーンさんと親しくなった頃は、ちょうど学校から毎日「サポートがないと無理」、「はやくサポートをつけるように」と連絡がきて、私も狷本では幼稚園からサポートついてもらって、毎年徐々に介入時数を減らして、少しづつ自立してきて、やっと最後は補助なしでやれていたのに何故?“という思いに捉われていたし、、、

しかも、ちょっと話が脇に逸れますが、
学校が一番目に紹介してくれたサポートティーチャーさんは元々ギフテッドの子の支援を担当していた方で、
プチ子の様子を見たあとで面談した時に、私に向かって「お母様、わかってらっしゃいますか?」「おたくのお子さんは四年生の漢字も読めないし、二桁の数字も理解していなく、質問にも答えられないんですよ!!」と言って、こんな出来の悪い子は見たことない、というか、到底担当なんか出来ない!とすごい剣幕で断られました。
私からすれば、おっしゃる出来の悪さはすべて理解しているし、だからこそサポートをつけるワケで・・・
なんか悲しくなって「それでも5年かけて1〜9までの一桁の数字を理解できるようにしてきたんですよ。」というのが精いっぱい。。。
そしたら、「えっ?!一桁の数字に五年・・・なんですか、それ。まあ〜母親ですもんね。我が子ならそれくらいするんでしょうねぇ」とのたまい、あげく、「私が担当してきた子は、言葉を理解できなくて苦労していましたけど、私が通訳して教えるとすぐに分かってくれて、その日習ったことは誰よりも理解できていましたよ!」という意味わからない自慢。
いまなら、「じゃあ、一生ギフテッドのお子さんとだけお付き合いしてください。知的な遅れのある子供は貴方には任せられないですね」とでも言ってやるのに(いまや海外暮らしで気が強くなってる?)、こん時は黙っちゃった。ちぇっ。

でも、このお陰で、次に紹介された先生は、ものすごく人間的に優しい方で、一生懸命にプチ子を伸ばそうとしてくださる良い先生だったので、結果オーライ。


すみません。脱線しすぎて長くなってしまい、、、
しかも、もう出かけなきゃならないので、今日はここまで。
また続きはすぐ書きます!つもり。。。ase

読んでくださって、ありがとう〜

行ってきまーす。



ブコ


 
| こころくらぶ | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:09 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links