スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
プール大好き!!
 暑中お見舞い申し上げます


前回の記事で予告していた「5者面談」の内容について・・・
じ、次回の記事に(時間あるときにジックリ)書かせていただいて、いいですか・・・?


どーも、難しい内容を書くのって、頭を使うからか筆(?)が進まなくて・・・
もちろん、面談の内容を知りたくて、待ってくれている方のために必ず書く予定ですが、


今回は、プチ子の最近の嬉しくて楽しい事を書かせてください。


先日の、学校と連絡と取り合った日からは、おかげさまで、プチ子は最終日まで楽しくプール講習に通えました。(よく考えたら、行けなかったのは2日間だけなんですけどね)

担任の先生は、行き始めた初日には、校舎の玄関でプチ子を迎え待っていてくれて、プールの間もずっと見守ってくださったそうです。ありがたい!

ちょうど、その日は検定日だったので、プールに入る前に子供達全体に向けて、いくつか注意事項を促す事ができ、その中で「友達をからかってはいけない」ことも盛り込んでくれたそうです。

プチ子は、行けなかった日も毎日、私と区民プールには行っていて(とにかくプールそのものは大好きなのです)、さんざん水に潜る練習をしていた甲斐あって!!見事、二級上がっての10級に合格

いままで一年生からず〜〜っと4年間、最低のレベルの12級「プールの横を一人で歩ける」のシールを水泳帽の正面に貼っていたのですから、11級「3秒潜ることができる」を飛び越えての、10級「水中で目を開けることができる」に合格できたことは、プチ子にとってものすごく嬉しいことで、学校から大喜びして帰ってきました!!

男の子たちからは、先生が見ている範囲では、何か言われることは無かったようですし(先生談)、逆に女の子たちからは、「よかったね!やったね!!」などと褒めて貰えたらしく、プチ子嬉しそうでした。
先生は、特に調子に乗ってイジメる子達には、個別に「もう二度とそういう事を言うんじゃない!」と注意してくださったそうですし、その子たちもビビって「もう、しませ〜ん」と誓ったそうです。先生に感謝

それから最終日までの間も、お兄ちゃんの野球で忙しくない日は毎日、午後には区民プールに連れて行って練習し、学校でも先生がすごくオダテて頑張らせてくれた御蔭で、9級「伏し浮きができる」、そして8級の「5メートル泳げる」まで、この夏は合格することができました。やった〜〜〜!

すごく、プチ子の自信につながったと思います。

学校の水泳講習が終わってからも毎日「プール習いたい!」とうるさいので、近所のスイミングスクールに通えるか?体験入学に行ってみました。

昔、お兄ちゃんが5年生頃まで通っていて、よく送り迎えがてら見学席でプチ子と座って(グズって)見ていたスクール。その頃は、いつかプチ子が健常者に混じって通える事なんか有り得ない・・・ と思って、お兄ちゃんが受験で辞めるとき、会員権も破棄したのだけれど。

今回も、どうせ慣れない事をやらされると水を怖がって指示に従えなかったり、集中が途切れて他の子達から浮きまくり、コーチの迷惑になって無理かな・・・?やっぱり、特別支援の子に向けた水泳教室(「アダプティブワールド」とか)じゃなきゃ無理かなー? と思って、試しに体験させてみたのですが・・・
なんとなんと、プチ子はノリノリで次々と指示に従い、見たことない棒状の浮き?を使った練習などにも果敢にチャレンジしていました。それに、知らない所で緊張している様子もまったくなく、隣の子に話しかけてゴーグルを直してもらったり、最後は、コーチにじゃれついて、抱き上げられて水にドボーンと放り投げられて、笑っていました!

終わってから、コーチとの面談で何か言われるかな?(ぜんぜん発達障害とか言わずに試したので)と思ってたら、「やる気があって、すぐ伸びそうなので、ぜひ入会して通ってください」と言われました。もちろん、営業トークなのでしょうが、「お子さんには個人レッスンのスクールが向いているのでは?」とか、「お子さんは、何か障害でも?」とか言われる覚悟でしたので、むしろ拍子抜けしました。

すごいな〜〜、プチ子、普通の水泳教室に通える日がくるとは・・・
クラスの大半の子が通うスイミングスクール、プチ子には縁のない場所だと思っていたのに


最後に余談・・・
学校での水泳講習の間、我が家にプチ子のお友達が大勢きて、庭にプールを出して遊んだ日がありました。もともと、お母さん経由で私が声をかけて呼んでいた子が数人+当日、プチ子が学校で誘ってしまって(でも、自分から声をかけたのはスゴイ!)飛び入り参加の子も増えて、総勢8人・・・ いいんだけど、小さいビニールプールだし、お昼の素麺が足りない と焦ったけど、ま、子供達はお構いなしに楽しんでくれたようでした。

  
            ペットボトルで流し素麺やってみました。(ただし強度に難アリ。要改良)

こうしてグループ遊びに入れてもらえて楽しく過ごせるなら、今のところ上出来かな。
クラスには意地悪な子もいるけど、こうして楽しく遊べる優しいお友達もいるんだから。

いままでは、まともに喋れなくて、ただおとなしくて、相手からすると「つまらない子」だったのが・・・、かなり口が達者になり、自己主張が激しくなって、ウザイ妹みたいな存在の今のプチ子。
もうちょっとお姉さんになって、相手が疲れないように遊べると社交性も合格だね。



ブコ                         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                            にほんブログ村
| こころくらぶ | 23:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:07 | - | - |
Comment
楽しそうな写真ですね♪
お友達、いっぱいのプチ子ちゃん、
ステキな女の子なんだと思います。

水泳、5メール、頑張りましたね:)
実はうちの娘も、顔も漬けれなかったのに、
一日水泳教室に行ったら、浮かぶことができ、5メートル合格できました!
子供って、コツを覚えると飲み込みが早いですね。

これからも、ドンドン伸びていくのかな。
楽しみですね。
辛いことも多いけど、嬉しいこともありますよね☆☆
Posted by: yumino |at: 2012/08/17 12:39 AM
良かったですね〜!学校の対応も、プールの級が上がったのもプチ子ちゃんの頑張りもありますがママも頑張りましたね!すごいです\(^o^)/スイミングスクール楽しく通えるといいですね、きっと学校以外にお友達が出来るチャンスですよね!これからもお二人を応援してます。頑張って下さいね〜
Posted by: riechoro |at: 2012/08/17 1:17 AM
更新たのしみです。
Posted by: えり |at: 2012/08/21 6:04 PM
yuminoさん、riechoroさん、えりさん、
お返事がすっかり遅くなり、スミマセン(´Д`;)ヾ 


yuminoさん、ありがとうございます。
そうなんです。プチ子には優しくしてくれるお友達もいっぱいいるんです。
水泳の検定に合格したときも、女の子たちが一緒になって、すごく喜んでくれたと聞いています。
これからも、いいお友達といい先生に囲まれて、もっともっと伸びていけたらと願っています。



riechoroさん、応援ありがとうございまーす。
ママまで褒めていただけると、モチベーションあがります!
ほんと、学校以外でもドンドンお友達を作っていきたいです☆彡



えりさん、ありがとうございます。
きょう、やっと次の記事を更新しましたので、よろしくお願いします。
Posted by: ブコ |at: 2012/09/13 9:55 PM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links