スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
皇居一周ジョギング&PARACUP
先週の木曜、 プチ子にとっては春休み最後の日でした。

午前中にセラピーで三時間みっちりお勉強したので、
午後はママのランニングに付き合って、お兄ちゃんと三人で「走りに」行ってきました。

つぎの日曜にマラソン大会(5km)に出るっていうのに、練習で一度も5kmって走ったことがなく・・・、だいたい5キロってどれくらいなの?・・・と、焦ってきた私。
皇居の周りってたしか同じだ!と思い立って、急に、市民ランナーの聖地「皇居一周」に子供たちを連れて出発。ちょうどここ数日で東京でも桜が一気に開花したから、千鳥ケ淵の桜も見れるな〜なんて思いながら。

この春休みも、こないだの冬休みも、いや、そのずっと前から、ふだんの土日すら、お兄ちゃんは野球や部活や友だちと遊ぶのに忙しくて・・・、お兄ちゃんが家族と一緒に出掛けるなんてほぼ皆無。プチ子はお出掛けの時は大抵一人っ子状態でした。

でも、この日は前日に友達同士でディズニーランドに行ってきたお兄ちゃん(中一なのに夜9時過ぎに帰宅。塾通いで親も麻痺してるけど、よく考えたら子供だけでダメだよね!)、めずらしく予定が無い一日で、学校の宿題を片付けなきゃならないハズが・・・、誘ってみるとホイホイと付いてきました。



上:霞ヶ関附近を走るプチ子。その前を行くお兄ちゃん。

 

千鳥ケ淵の桜、満開でキレイでした!半蔵門あたりから走り始めたので、最後はバテバテ・・・のんびり歩く兄妹。(昔からプチ子はすぐ手を繋ぎたがり、家の近所じゃなければ諦めて繋がれる兄)

お兄ちゃんは、普段の野球でランニングしているから、これくらい平気だったけど、プチ子はよく頑張りました!!
5キロを歩けた事すら、快挙です。
小さい頃は、とにかく歩かなくて歩かなくて・・・2メートル歩いては泣き叫び、すぐに抱っこ。
300メートル先の幼稚園に歩いて通うのが関の山で、5歳になっても10分足らずの最寄りの駅まで歩けなかったなー。
それが今や、歩くだけじゃなくて所々ジョギングだもんね。
すごい進歩してます。

私も、走っている時間より歩いて桜を見たり、水飲んで子供たちと休憩する時間が多かったので全然疲れなかった?

途中、お堀の向かい側にパパの会社があるので、「いま走っているから窓から見てみて!」とメールしたら、降りてきてくれて、プチ子大はしゃぎ!
桜の木の下で子供達としばし戯れ、仕事中だけに5分ほどで帰ってったけど。

なんだか、春休みで一番のんびり過ごした一日でした。



で、日曜日、「PARACUP2012」5キロ部門、完走しました!

で環八を・・・当然渋滞しているから迂回路をクネクネと経由してたら、クネクネしすぎて受付時間ギリギリになってしまった私を、RUN4U仲間のEっくんママ達が待っていてくれて、背中にゼッケンを付けてくれました。
このゼッケン、前にはニックネームを書き込み、後ろの背中側には、PARACUPのコンセプトである世界の子供達へ向けての、あるいは東北の支援に向けて、またはこの大会にかける意気込みなど、何かしらメッセージを書き込むようになっています。

息を切らして受付し、とっさに何か書けと言われても、すぐに良いのが浮かばず・・・、私は安易に「がんばろう!」と書きました。
でも、この背中のメッセージって、いざ本番が始まると、後ろを走る人へのメッセージになるんだって、後から気がつきました!

走っている間中、後ろから追い抜いていく人たちの背中が「ファイト!」とか「完走するぞ」とか言ってくれて、すごい励みになりました。
私の背中のメッセージを見て、追い抜きざまに「がんばれ!」と肩を叩いてくれた人の背中にも「がんばろう」という同じ文字が!

なんだか、一人でなくて、みんなで走っている。みんなで東北を、世界の子供たちを応援している気がして、とても晴れ晴れとしたランでした・・・

とはいえ、息は絶え絶え、足は疲れて、身体は限界。
しかも、折り返してから戻ったスタート付近で大勢の応援の人々の大声援に、もうこれはゴールかと思って全力疾走したら、まだ先があると分かってからの辛いこと・・・

でも、スローペースながらも一回も歩くことなく最後まで辿り着き、手前でEっくんママが待っていてくれて、仲良く一緒にゴールしました!(お待たせ〜記録どころじゃないよね)

プチ子とパパもゴールの近くで待っていてくれました。
身体はヨレヨレになったけど、5キロを走りきった達成感・爽快感は格別。




上:完走すると、ゴールで子供たちから手作りのネックレスを首に掛けてもらえます。

RUN4Uでハーフに出場したパパさん達や、応援にきたママたちと会って、子供の話もできるし、一緒に走る仲間がいるって、大きいです。
このブログ(RUN4Uの皆さんには特に言ってなかったけど)を読んでいてくれて、去年の秋のタートルマラソンの時からみて、プチ子が随分とお姉さんに成長したね、と言ってくれるパパさんもいて、嬉しかったです。

また、これからもマラソン頑張ろう〜



ブコ                              にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                                 にほんブログ村               
| こころくらぶ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:59 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links