スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
お友達の態度は変わる
 今日も、先週とは違うお友達が四人、遊びに来てくれています。(注:途中まで、3:00PM頃に書いた記事です)

朝からの雪が家の前の道路に積もってるから、雪合戦でもできたら良かったのに、ご近所の六年生の子達に占領されてしまい、縄張り争いに敗れたプチ子たちは雪遊びは断念。家の中でお菓子を食べながら女の子らしくお喋りタイム。
プチ子は、口数は少ないけど、けっこう自然な感じで、話の輪に入っています。ホッ
ときどき、話の流れに全く関係ないことを言い出してるけど、みんな慣れているのか、そのへんは普通にスルーされていて、誰も気にしてないみたい。
さっき、二階で隠れんぼしていた時も、プチ子だけ鬼にはなってなかったけど、それも込みで仲間として扱われていて、みんな、プチ子を妹的なハンデ付き扱いで受け入れてくれて有難いです。(もちろん、そこからまた更に、いずれ同等に扱ってもらえるよう、会話力や社交のスキルアップしていかなければなりませんが)

いま、また隠れんぼが始まって、鬼を決めるジャンケンのとき、誰かが、「プチ子ちゃんは抜かそうよ」と言っていたので、
台所で聞き耳を立てていた私は思わず、「ううん、プチ子もやれるよ。前に出来てた(プロンプト入りだけど)でしょ。プチ、逃げてばかりじゃダメ。もし、わかんなくなったら、誰かに手伝ってもらえば?」と言ってしまいました。
すると、「じゃあ、プチ子ちゃんは私と一緒に鬼やろう!」と、一人の子が言ってくれて、数を数える間に、「いい?プチ子ちゃんは、探す係りね。怖い鬼じゃあ無いんだよ。怖い鬼なんて、隠れんぼのとき出てこないよ。係りだからね。」と、以前、「鬼」と言われるだけで泣いてしまうコトがあったのを考えて、優しくフォローしてくれていました。

じつをいうと、この「一緒に鬼になろう」と言ってくれたお友達は、幼稚園からずっと一緒の子で、年少の最初の頃こそ家に来て遊んだ事あったけど、プチ子のあまりの自閉症ぶりに、だんだん避けられるようになり、年長さんの頃から「プチ子ちゃんって、何なの?関わりたくないわ」オーラ全開で、プチ子が話しかけても挨拶もしてくれない。道端で会っても完全無視。何人かで遊ぶから家にこないか誘っても、学校の登下校一緒に行こうと誘っても、お母さんぐるみで拒否され続けてきた子です。

それが、今や同じクラスで、他の子達がプチ子の家で楽しく過ごしているとなると、友達つながりで来てくれるようになり、みんな普通に付き合ってるのを見て、ごく自然に接してくれるようになったのです。同じようにプチ子への見方を変えてくれた子は他にもたくさんいます。
一・二年生のころ、いや、半年前まででも、プチ子を遠巻きに見て、なんとなく避ける子はいました。

プチ子のほうも、ちょっと前までは、お友達に対してもっと萎縮していたのか?ぜんぜん喋ってなくて、みんなの話を聞くだけだったし、遊びにも参加していないような、ただ皆の動きに必死について行ってる感じだったのが、今はずっと伸び伸びと会話していて、すごく成長しました。
すると、やはり、だんだんお友達のプチ子に対する態度も前より断然仲間として見てくれるようになったんです。

学校でも、先生によると、前出の子は授業中もいろいろと手伝ってくれて、いつもサポートしてくれているそうです。先生方が上手に導いてくださったお陰も大きいと思います。

今の恵まれた状況・・・なんて、ありがたいんでしょう 


も〜、多少ベッドの上で飛び跳ねられても、布団にジュースこぼされても、何でも良いです
おやつも沢山、ココアにカルピスに、大サービスしちゃいますよ〜〜



ブコ                                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                                     にほんブログ村
| こころくらぶ | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:37 | - | - |
Comment
はじめまして。
福岡に、障害を持つ愛息2人のために
日本ではじめて障害児のための学校「しいのみ学園」を作ったおじいちゃんがいます。
御年105歳ながら、今も「生きる力を伝える教育」について、世界中で講演しています。
そんなおじいちゃんをもっと知ってほしい!と
ブログで紹介しています。
良かったらご覧ください。
http://ameblo.jp/kyon-0326/
Posted by: きょん。 |at: 2012/03/01 9:25 PM
きょんさん、はじめまして。
素敵な先生のご紹介ありがとうございます。
おじいちゃん先生のお言葉の一つ一つにとっても共感します。
ほんとにもっと広く知ってほしいですね!
Posted by: ブコ |at: 2012/03/08 12:27 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links