スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
受験から一年
 また しばらくブログお休みしていて スイマセン

お兄ちゃんの学校(私立中学)は、二月の頭はず〜っと入試休みなので、
プチ子にも学校を休ませて、家族で帰省したり、週末はスキーに行ったりしていました



思えば、去年の今頃はドン底でした・・・

まさか行けないハズはないと思っていた第一志望の中学に、見事落ちてしまったお兄ちゃん

本人も相当悔しかったと思うけど、私の前では努めて明るく・・・
すぐに気持ちを切り替えて、「第二志望校に行くのが楽しみだ」と言ってくれていました。

それに引き換え、親の私は、10日経った今頃になっても、まだまだ悔やまれていて・・・
なんで落ちたのか?とか、
まさか、思い描いていた学校じゃないところに行くなんて〜〜!とか、
いつまでも、落ちた事実を受け入れられないで、泣いていましたっけ・・・

あ、また気持ちが再燃してきた・・・

よく、志望校の倍率なんか見ると、3倍強とか書かれていたのは知っていたのに、
実際には厳しい競争のはずなのに、なんとなく、タカをくくっていたというか・・・
お兄ちゃんは、志望校別の模試なんかでは、だいたい一位かそこらへんで上位を取ってたし、合格率も最高の80%以上だったのもあって、受からないワケないと思っていたんですよね〜

倍率3倍と言われても、あくまでも、うちの子は合格する1/3に入っていて、
落ちる可能性の高い2/3の人は、チャレンジ受験の人達なのかと思っていたら、
その落ちた2/3の方に我が子が含まれていた!!っちゅう衝撃。

単に、私が能天気なだけだったんですけどね・・・
まさか模試で一番を取ったりしていた息子が落ちるとは想像していませんでした

試験は水物。とはよく言ったもので・・・

何だったんだろう?と未だに時々思うけど・・・

でも、去年の今頃にも、落ち込む私に周りの友達は、
「きっと、何かの思し召しなんだよ。縁あって行くことになった学校が、合ってる学校なんだよ。」と言ってくれていて、その時は仕方なく自分にもそう言い聞かせていたけど・・・、
(去年の記事「「いまごろ立ち直りました」http://cocoroclub.jugem.jp/?eid=134#
と「受験おわりました」http://cocoroclub.jugem.jp/?eid=133#にその苦悩ぶり書いています)
今になってみればホントその通りでした。

いま、お兄ちゃんは毎日学校が楽しくてしょうがないそうです。
友達もいっぱいできて、クラスの担任の先生が尊敬できる素晴らしい先生で、大好きだそうです。
どの科目もけっこう宿題は沢山出るし、毎日追試なども熱心にやってくれて、学習指導は万全な所や、生活・風紀面で厳しすぎる?くらいの所は、むしろお兄ちゃんには合っていたように思います。

第一志望の学校は自由なところが良いなと思っていたけど・・・
それはシッカリしているお子さんなら、自らを律してキチンと勉強できるかもしれないけど、
うちのお兄ちゃんなら、だらける一方だったかもしれないし


これで良かったんだと、今では心底思えます。


今も土曜の朝、プチ子の国立(くにたち)のバレエに行く時は、いつも車で中央道を通っていくんですが・・・
去年は、土曜日には朝一で池袋の塾(志望校別コース)に六年生のお兄ちゃんを送り届けてから、その後、プチ子を乗せて急いで中央フリーウェイを走って冬の澄んだ空気の中にそびえ立つ富士山を見ながら、合格を信じて通ったものです。

そして今年は、けっきょくお兄ちゃんは違う学校に行ってるけど、
あいかわらず富士山は綺麗だし、プチ子はバレエのレッスンを楽しみにして後部座席に乗ってます。

私は昔から中央高速に乗ると必ず確認しなきゃ気が済まない、
右に見える競馬場と、左にはビール工場(歳がバレる〜?最近は、これすら知らない人も多いかもしれないけど・・・)を見ながら運転しつつ、去年の今頃を振り返り・・・

思い描いていた結果とは違ったけど、
一生懸命やった経験は、きっとお兄ちゃんにとっても糧となってるに違いないだろうし、
親子で目標に向かって頑張った時期は、後から考えても、かけがえのない貴重な日々だったなと、つくづく思うのでした。



ブコ                             にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                                にほんブログ村
| こころくらぶ | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:35 | - | - |
Comment
ブコさん、なんだかココロが温かくなる記事でした:)

残念、悔やまれると思っていた結果が、
実は、とってもいい道へのお導きだったのですね♪♪
そう考えると、全部、ものごとは繋がってるんだなぁと、
悲しいことが起こっても、
乗り越えようという意欲が、わいてきます!

いつもお子さんに全力で向き合ってますね。
スゴイな、、、!
ほんと、感心、感動です☆
私も、頑張らないと!!!
Posted by: yumino |at: 2012/02/27 10:42 PM
yuminoさん、ありがとう☆彡
ほんと、物事ってつながってるんですよね〜。
悲しい事も、辛いことも、乗り越えた先には良いことがまっているんですよね。
いまだに、子育てしていく中で、人生教えられることばかりです。
これからも、お互い、がんばっていきましょうね!
Posted by: ブコ |at: 2012/03/01 12:40 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links