スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
通級には入れない
『こころくらぶ』には、普通級に在籍しつつも、週に一日だけ違う学校にある特別支援級(通級指導学級)に通っているお子さんが何人か、いらっしゃいます。

また、プチ子を含めた数人は、通っておりません。
というより、通いたくても、IQが足りなくて、入れてもらえないのです。

通称、「通級」は、正式名称を「情緒支援学級」といいます。
知的発達に遅れはないけれども、特定の能力に特異なアンバランスがあるために通常の学級での学習習得や対人関係に困難があるお子さんなどが対象です。

そのため、知的な遅れがある子(うちの区の場合はIQ85以下)は、そもそも固定の特別支援級(昔の名前で「知的障害学級」)が適しているとして、「通級」の基準に入らないのです。

「通級」では、一人一人に個別指導計画を立て、基本的生活習慣・運動機能・感覚認知機能の発達を促す指導や、国語や算数などの教科の指導を、個別学習やグループ学習でみてもらえます。

しかしながら、もっと知的障害の重いプチ子を含めた数人の子達は、ただ普通級に普通に通っているだけでなので、個別指導計画もなければ、情緒面・学習面での区による補充指導は、受けられていないのです。

区の判定では特別支援級(固定)が向いているのかもしれないけど、
現に、こころくらぶでは何人もの子達が普通級で先生に助けてもらいながら何とか頑張って、健常の子達に刺激を受けながら、楽しく通っているのです。

せっかく通えている普通級です。できれば、今の状況で、知的な遅れがあっても、通級学級のようなプラスαの補充指導をしてもらえたらな〜と思います。

通級に行っている方の話では、親がリクエストすれば、個別に、算数でも家庭科でも、はたまた体育のプール指導でも、先生が1対1で付いて教えてもらえるそうです。

知的な遅れはない(IQ85以上という意味で)のに、学習面まで教えてもらえるなんて、羨ましいです。

より障害が重くて、学習理解が困難で教えるのが大変な子には、家で親が教えるしかないのに・・・。


保護者会や面談もあり、各種情報(進路のこととか)も教えてもらえるそうです。

普通級にいるだけだと、特別支援関係の区からの情報が全く入ってこないので、もっぱら「こころくらぶ」メンバー内で情報を回してもらっています。


こうした現状を、少しでも分かってもらいたく、できれば何らかの支援をいただけないかと、
こころくらぶ内「通級行けてない組」メンバーは、区の特別支援課に相談することにしました。

面談を申し込んだところ、まずは相談内容を文書にて送付してほしいと言われたので、ただいま準備中です。
新たな支援となると、予算が絡んでくると、先行きなかなか厳しいと思われますが・・・、
今後の展開・進展は、またその都度お伝えしていきたいと思います。




ブコ                                  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                                     にほんブログ村
| こころくらぶ | 23:15 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:15 | - | - |
Comment
以前ABAの会社を教えて頂いたものです。
3月からセラピーを始められ、言葉があああだけから2語文まで話が出来るようになり、それにより、本人の情緒が落ち着き、パニックな行動も減り、本当に感謝しています。ありがとうございました。

区の療育では今年は言語聴覚士の先生はついて下さらず、年間1時間の評価だけ…

デイサービスの契約書にはことばに遅れがあるときは、言語聴覚士が、と記載があるのに、と憤慨していたら、これから先も
大変な事はあるのですね。

通えない子にこそ、支援が必要だと思うのに、担当者の方へ、私からもお願いしたいです。
 
これからも本当に色々参考にさせて頂いていきます。私もあきらめず、落ち込まず、双子と歩いて行こうと思います。

Posted by: かっぱ太郎 |at: 2011/10/21 9:28 PM
かっぱ太朗さん、こんばんは。
ABAセラピーを受けられて、言葉が出るようになり、パニックも減ったのですね。良かったです!私まで嬉しいです。

行政の対応は、まだまだ親が望む療育とはかけ離れていると感じます。
要望をあげて戦っている間にも、我が子はどんどん歳をとり、制度が変わるまでに卒業してしまうかもしれません。
でも、けっして軽度の知的障害ではなかったプチ子が今や普通級でやっていけている事を思うと、何事もいつ、どう変わっていくか分かりません。
諦めずに行動していくしかないのだと思います。
Posted by: ブコ |at: 2011/10/24 11:14 PM
ブコさん、こんにちは。

「通級学級」は待機児童が多いと聞いています。待てばいつかは行け手厚く指導をうけられる子と、基準に満たない理由で希望すらできない子がいることを改めてこの記事で読み、差別を感じました。

区が入学を許可したのですから、どの子にも等しく、希望を満たす態勢が与えられるべきだと思います。

もしこころくらぶさんに署名などお役に立てることがあれば、お知らせください。

Posted by: エノピン |at: 2011/10/25 5:15 PM
エノピンさん、こんばんは。おひさしぶりです!?

そうなんですよね〜。結局は、希望者多くて待機児童が膨らみ、予算足りずに何処かで線引きしなくてはならない。というのが、最大の根本的な問題と思います。
ただ、でも、その線引きが、ほんと差別的だと思います。
どの子にも、機会は均等に与えられるべきですよね。
こころざし、ありがとう!署名運動とかいうことになったら、ぜひヨロシクお願いしま〜す(^^)
Posted by: ブコ |at: 2011/10/25 11:57 PM
差別では、ないと思います。その子供にあった教育を行政に求めるのは限度があると思います。それ以上のものを求めるならば民間に頼るしかないのが現状です。納税が減るなか、一部の親が一部の子供ために血税を使用する事がいいのでしょうか?そんなに教育をされたいのなら、親が時間を惜しまず働いてお金を捻出すればいい、とおもいます。
私は、半分施設半分両親に子供を夜間だけお願いをして、夜勤専門で働いて療育費を捻出してます。お金を出してくれる夫はいません。正直療育貧乏です。でも、子供のためにと思い頑張ってます。もう少し今の日本の実情、将来のお子さんの道筋を考えたら普通級と騒いでいられないと思います。
Posted by: パーク |at: 2011/11/17 10:58 PM
パークさん、ご意見ありがとうございます。
パークさんもお子さんのために、日々凄く頑張っていらっしゃるのですね。

お互い、子供のために今出来ることを、精一杯頑張りましょうね!
Posted by: ブコ |at: 2011/11/18 2:38 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links