スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
いまごろ立ち直りました
今月はぜんぜん更新していなくてスイマセン。

 やっと気持ちの整理がついてきました。

何に対してって?・・・お兄ちゃんの受験(の第一志望の)失敗に対してです。

まだ引きずっていたのか!と驚かれるかもしれませんが、
正直、本人よりも親の私のほうが・・・そんなにすぐに気持ちを切り替えることが難しくて、
いつまでも、「なんで落ちちゃったの〜!」「合格間違いなし圏内だったのにぃ〜!」と、残念無念でなりませんでした。

子供も、五年生から第一志望は早々と定めて、絶対にそこに受かるんだ!という思いで突き進んできましたが、親も同じように、その学校の教育方針に惚れ込み、説明会や体育祭などに何度も足を運び、プチ子を校庭(というか、敷地内を流れる川のほとり)で遊ばせたりしてる内にすっかりそこに通わせる事を信じていました。知り合いの在学生のママにPTAの様子なども聞いたりしていて、いま思えば、本当に取らぬ狸状態だったのです。

なので、突然の現実の状況の変化に、急に付いていけずにショック状態・・・が随分続きました。
大学の四年間よりも、中高の六年間のほうが長くて、思春期を過ごす大切な時期だからこそ、選びに選んだ理想の学校に行かせてあげたかったのに〜!

思っていたよりも、親のほうが堪えるのは、やはり中学受験が親主導のものだからでしょう。
本人の意思も最終的には芽生えるけれども、そこまで志望校を見極めて、行きたいという思いにまで導いてあげるのは、結局どこの家も親が先行して塾と協力してやっていると思います。

そこまで親が陰で糸を引いて、良かれと思ってチャレンジさせた結果が、子供が大泣きする事態の挫折という経験になってしまった・・・ことが、本当に悔やまれました。(ちなみに、同じく受験失敗した友達のママは「昨日は自殺しようかと思ったわ」とまで言っていました!!さすがに冗談でしょうけど、それだけ親の気の入れようが、子供のそれよりも強いのが中学受験だと思います。みなさん、終わってから倒れたり寝込まれたりしてる人多いです)



でも、その後、色んな方々から励まされ、第二志望校だって「おめでとう!」と言ってもらえてるうちに、私も徐々に前向きな気持ちが芽生え、「行く事になった学校が、その子に合っている良い学校」であり、「もしも第一志望校に行っていても理想と違うかもしれない。これでいいんだ」と思えるようになってきました。

実際、先日おこなわれた制服採寸などを兼ねた進学先中学校登校日では、
お兄ちゃんが塾の志望校別コースで一番仲良くなった友達(「あいつの算数は天才的だからな〜!あいつは絶対受かるだろうな。俺も絶対うかってみせるけど!」と言っていた相手)と、劇的な再会を果たし、(つまり、そいつも落ちたということ)、
そのうえ、今の小学校からも一年生の時から仲良しの友達が一緒に進学する事が分かり(受験前は、お互い第一志望しか聞いてなく、違う学校に行く事になるとばかり・・・)、制服の試着をしながら親同士「今後ともヨロシクね」と、久しぶりに少し嬉しいこともありました。

そうして、数週間が過ぎ・・・今やっと完全に吹っ切れた感。
もう、新しく進学する事になった学校万歳!ですよ。
もちろん、いろいろ考えて、何度も説明・見学会に行った上で第二志望に選んでいるわけで。
きっと、すごく良い六年間になるに違いない〜!!
学ラン姿も見れるしね。(行こうとしていた学校は制服なしだった)

わずか二・三週で立ち直れるんだから、受験はやっぱり、
障害児の子育てよりず〜〜〜〜〜っと楽です。
こっちは、一生心配が続くからね。吹っ切れる事はないんで・・・

でも、それを抱えつつ、やっぱり日々前向きに明るく楽しく暮らしていかなきゃしょうがないもんね。

なんか、しばらく暗かった分、また元気を取り戻してパワーアップしたかな?


しばらく放って置かれたプチ子の療育に向けて、また乗り出すよ〜〜!



ブコ              よろしくお願いします→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
                                にほんブログ村
| こころくらぶ | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:33 | - | - |
Comment
そっかー、大変だったんですね。
でも、素直で優しくて頑張りやのお兄ちゃんじゃないですか。
きっと中学校ではお友達もたくさんできて、楽しい毎日になることでしょう。
ブコさんにとってもまた新しい学校での活躍が始まりそうですね。

私も子供のために頑張りたいと思います。
でも本音を言うと、元々私自身が学校という場所に馴染めない子だったので、
またあそこに舞い戻るのか〜……と少々気が重いです。
いろいろご指導下さい。
宜しくお願いします。

Posted by: ナカハラ |at: 2011/02/26 1:36 PM
ナカハラさん、コメント寄せてくれて、ありがとうございます。
ご指導なんて私には出来ないですが、なにかある度にその都度一緒に悩んで解決していけたらいいですよね。
お互い学校とうまく協力して、子供を伸ばしてあげられるように持って行きたいですね!がんばりましょう〜!

Posted by: ブコ |at: 2011/02/28 12:10 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Profile

一日一クリック、応援よろしくお願いします!

ポチッとお願いします!

ぽちっと!

Advertisement

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links